仙台市青葉区宮町の山本眼科医院|コンタクトレンズ・白内障・ 緑内障でお困りの方はご相談ください。

tel tel

仙台市青葉区宮町4丁目6-24

greetings-maintitle

院長挨拶

doctor
昭和32年に仙台市宮町の地に父、山本宏が開業し、50年余となりました。昭和59年に母、山本冴子が院長となり、平成28年から私が3代目院長となり、継承しております。
外来診療のみの小さなクリニックですが、地域の皆様の目の健康を守るお手伝い、目に関するご不安を解消する手助けが出来ればと日々勉強しつつ、診療させて頂いております。
私が眼科医となってからの30年の間にも、様々な薬の開発、手術法の考案により眼科治療もどんどん進化をして来ました。
当院で対応できない治療についても、眼科専門医の立場から最も適切な治療法や日常生活の注意等、アドバイスをさせて頂きます。
高度な検査、治療、入院、手術の必要な方には、市内外多数の協力眼科施設へご紹介させて頂きますので、安心してご来院、ご相談下さい。
院長 一迫理恵

院長紹介

昭和59年帝京大学医学部卒業
東北大学医学部眼科学教室入局
昭和61年公立刈田総合病院眼科勤務
昭和62年東北大学眼科研究生緑内障外来担当(~平成3年)
山本眼科医院勤務
平成28年山本眼科医院院長


日本眼科学会認定専門医 / 日本緑内障学科所属 / 日本医師会医療安全対策推進養成講座終了

スタッフ紹介

staff

全員女性スタッフの
 アットホームな雰囲気です。


主な協力病院・眼科クリニック

東北大学病院、仙台市立病院、東北労災病院、仙台医療センター(旧国立仙台病院)、東北公済病院、平成眼科病院
あさひがおか眼科、金久保眼科、神尾眼科、佐藤裕也眼科、シオノ眼科、仙台駅東口大槻眼科、仙台のだ眼科クリニック、タカジン眼科、千田眼科、春樹記念眼科診療所、山田孝彦眼科等
※50音順 敬称略
診療の受付時間の変更や休診日のご案内はこちら